食生活アドバイザー3級を落ちた人の原因とは?

ダイエットや筋トレなどが流行している中でさらに注目したいのが食事。

この食事のプロとして「食生活アドバイザー」とい資格があります。

食生活は欠かせないものであり、それなりに皆さん知識はあるため簡単に合格できる資格だと思っている人も多いです。

ところが、3級を受験したものの落ちてしまったという声も挙げられています。

今回はそんな食生活アドバイザー3級を落ちた人の原因についてまとめていきます。

食生活アドバイザー3級を落ちた原因

食生活アドバイザー3級を落ちた人の原因は様々ありますが、共通する点を紹介します。

独学
食生活アドバイザー3級は通信講座でも対象になっているのですが、お金がかかってくるため独学で勉強する人もいます。
書店で過去問集を購入してきて、それだけをやってみることになります。

過去問はもちろん大切ですが、落ちている人の共通点はここの独学にあります。

独学だからこそ、過去問の点数が良ければ安心してしまいますよね?
それが命取りとなります。

通信講座ならユーキャン

食生活アドバイザー3級通信講座一覧

せっかく受けるなら一発合格したいですよね!
しかも3級なら一層そう思います。

そこで、通信講座が受けられる会社を調べてみました。

・学校法人産業能率大学

・生涯学習のユーキャン

・JMAM

上記のどれでも2・3級の講座が受かられます。

どの講座にしようか迷ったときは、この中でもっとも知名度が高いユーキャンをおすすめします。知名度が高いからこその安心感もあります。

ユーキャン食生活アドバイザー3級

【費用】
デジタルテキスト付
月々3,300円×12回=39,000円(送料込+税込)

デジタルテキストなし
3,050円×12回=36,600円(送料込+税込)
一括払いであれば費用を安くすることが可能です。
一括払い:36,000円

ユーキャンの講座は、食生活アドバイザー(R)試験実施団体のFLAネットワーク協会公認になっています。4ヵ月で2級と3級のぢちらにも合格できることで評判です。

食生活アドバイザーは、栄養士や調理師とは違い、受験資格がないことも受けやすさのポイントです。

今後より一層、人気の集まる資格となるでしょう。

https://twitter.com/granado_red/status/1264881159684538368
https://www.instagram.com/p/CAmKi-vJJ1f/

まとめ

今はいろいろな資格が自宅に居ながら勉強&受験が出来る時代です。

スキマ時間を使って勉強したい!
そんな人にピッタリな通信講座を検討してみてはいかがでしょう?

資料請求は無料です➡

食生活アドバイザー取得はユーキャン

-学び・資格