アストラジンサプリはどんな効果があるの!?

「アストラジンサプリはどんな効果があるのか?」

「アストラジンサプリは体に害がある副作用はないのか?」

など様々な悩みがあると思います。

今回はアストラジンサプリの効果や副作用はないのかなどについて紹介します。

アストラジンサプリにはどんな用途や効果があるの!?

アストラジン自体は、テストステロンを増やす、血流を促進する、筋肉をつける効果はありません。

トップアスリートがアストラジンを飲む理由は、バイオアベイラビリティの向上効果のためだそうです。

例えば普段飲んでいるビタミンサプリやアルギニンやシトルリンなどのアミノ酸は、小腸で吸収されずにそのまま尿や便となり体の外に出されます。

アストラジンをとる事で、栄養を吸収する小腸の働きが活性かされて、食事からとった栄養を効率的に吸収する事ができます。

男性機能や筋トレ、健康維持促進でおなじみの成分の吸収を圧倒的に加速させる効果があるアストラジンです。

とても高価な成分ですが、スパルトT5には推奨量ぴったりの50mg を使っています。

「アストラジンの効果」

・栄養素の吸収率を高める。
・インスリンの働きを高める。
・ATP産生によってエネルギーを高める。

上記3つについて説明します。

①栄養素の吸収を高める

アストラジンは、一緒に食事からとった栄養素の吸収率を高める効果があるだけではなく、インスリンの働きを良くして血流の悪化を防ぎ、体全身に栄養を運んでくれる働きがあります。

小腸の働きが活発になって栄養素の吸収率が上昇して効果を引き出すことができます。

シトルリンは血流促進効果が期待でき、男性の性器に血液を増やします。

アルギニンはシトルリンと同じような働きがあります。

増大サプリを選ぶことで高い増大効果が期待できます。

②インスリンの働きを高める

インスリンの働きを高める効果が期待できます。

インスリンは、体内の血糖値を調整するホルモンで、インスリンの分泌量が減ると高血糖になります。様々な症状を引き起こすため危険です。

  • 疲れやすくなる
  • 血流が悪くなる
  • 食べても痩せるようになる

などの症状の中で一番危険なのは血液の流れが悪くなることです。

栄養は、血液に乗って全身に送らなければ効果がないですが、インスリンは年を重ねて食生活の変化で減りやすいため少しでも増やすために普段の生活で心がける必要があります。

③ATP産生によってエネルギーを高める

アストラジンを摂取すると、ATPの産生促進が期待できます。

ATPは栄養素のさらなる吸収率UPをはじめ、生体維持に関わる働きを全面的にサポートしてくれる、ということ。

ATPが増えれば、体内エネルギー量が増加して様々なメリットが期待できます。

アストラジンとは?

キバナオオギとデンシチニンジンを1:1で混合した植物のことです。

原料のキバナオオギは中国で昔から漢方として使われていますが、田七人参は人参の一種でウコギ科の多年生植物で痛み止めや血を止めるために使われていたようです。

開発販売をしているのは、アメリカのバイオ原料メーカーのNuLiv Science社でそんなアストラジンはアメリカだけではなく、中国や台湾などで複数の特許を取得している成分です。

日本だけでなく、アメリカ、中国、台湾と国際的に特許を取得している優秀な商品です。

そのためアストラジンは、世界的に信頼が高い商品です。

アストラジンは国内ではサプリメントからしかとれない!?

アストラジンは、特許技術を使って開発された成分のため食べ物に入ってはいません。

国内で使うときはサプリメントからとる必要がありますが、海外は飲料製品に入っているようです。

安心安全にアストラジンをとるときは、国産のサプリメントを選びましょう。

国産のサプリメントは、製造会社で推奨しているアストラジン量50mg~150mgが配合されています。

使い方を守って正しく飲めば、アストラジンの効果を実感することができます。

アストラジンは過剰摂取や副作用はある?

アストラジンは1日に必要な量を飲んで副作用は報告されていないようですが、1日に飲む量を守りましょう。

アストラジン自体に副作用はなくても、他に入っている成分で副作用が出る可能性があるため注意が必要です。

  • 「アミノ酸」の過剰摂取で肝臓や腎臓に大きな負担がかかる。
  • 「ビタミンB6」の過剰摂取で神経障害になる可能性がある。
  • 「亜鉛」を必要にとることで銅の吸収されない。

サプリを必要以上飲んでしまうと様々な健康被害があります。

アストラジンが含まれたサプリメントと医薬品を同時に飲まないようにしましょう。

薬に含まれる医薬品成分の効果が高まる危険性があり体に負担をかけてしまうことも!

医薬品は高い効果がある代わりに健康被害になる可能性が高いため、アストラジンと一緒に飲まないようにしましょう。

病院に通院して薬を飲んでいる人は、病気が治ってからアストラジンを飲みましょう。

まとめ

アストラジンサプリはトップアスリートの人が飲んでいる、年を重ねると血液の流れが悪くなるために飲んでいる人もいるようです。

アストラジンサプリを飲むときは、病気で薬を飲んでいる人は副作用が出るため注意が必要です!

最近体が疲れやすくなったなどの症状があるときは、アストラジンサプリを飲んで若々しい肉体を手に入れましょう!

アストラジンサプリが気になる人は公式サイトを確認してみてくださいね。

アセトラジンサプリの公式サイトはこちらから

-未分類

Copyright© sakura-mix , 2020 All Rights Reserved.