【オンライン英会話】30代の私がレアジョブを選んだ理由と受講して感じたメリットとデメリット

オンライン英会話を始めようと思うけどたくさんありすぎてどこにすれば良いか分からない!
そんな方には、レアジョブの無料体験&カウンセリングをまずは受けてみることをオススメします!

今まで英会話と全く縁がなかった、妻と娘と暮らす30代インフラ系サラリーマンの私でしたが、なぜか英会話を推進するプロジェクトの一員に任命され、英会話を半ば強制的に始めることになり、オンライン英会話探しを開始し、最終的にレアジョブに辿り着きました。

私はレアジョブに決めるまで、沢山あるオンライン英会話の公式サイトや比較サイトを何度も何度も確認して、オンライン英会話会社選びに莫大な時間を掛けてしまいました。

実際のレアジョブの教材:
スモールトーク カンバセーションクエスション初中級

そんな私が、レアジョブを選んだ理由と実際に受講して感じたレアジョブのメリットとデメリットをこの記事では紹介します。

この記事を読めば、オンライン英会話の教室選びの参考になりますよ。

私がレアジョブを選んだ理由

私がレアジョブを選んだのは、無料体験を安心して受講できる環境が整っていた事と、目標達成までのサポート体制に力を入れていた事が理由です。

レアジョブは無料体験の流れが明確で安心して受けられるだけではなく、無料のカウンセリングも体験する事が出来ます

無料のカウンセリングで、受講者が目標達成するまでの道のりを明確にし、サポートしてくれるので、安心して始める事が出来ます。

レアジョブの特徴

  • 無料体験の流れが明確で、気軽に実際のレッスンの雰囲気を体験できる。
  • カウンセリングで、入会する前に自分の目標達成にとって最適なコースやテキスト、勉強法を知る事ができ、安心・納得して始められる。
私は、レアジョブで無料体験を安心して受講する事ができ、その後の無料カウンセリングで自分の目標に向けて最適なスタートを切る事ができました。

【体験】無料体験レッスン

英会話初心者だけど無料体験を受講しても大丈夫?
レアジョブなら、レッスン前に無料体験レッスンの流れを把握でき、安心してレッスンを始める事ができます。

レアジョブでは、約7割の人が初級レベルから始めているので安心してレッスンを始める事ができます。

無料体験前に会話の準備して構える必要は無いですが、ある程度どういう事を聞かれるかが分かっていた方が安心してレッスンに参加出来ますよね。

無料体験レッスンの流れ

  1. 自己紹介(2〜3分)
  2. レベルチェック(10分)
  3. 体験レッスン(10分)
  4. フィードバック(2〜3分)

①自己紹介

  • name(名前)
  • location(所在地)
  • hobbies(趣味)
  • job/occupation(仕事/職業)

の4つの項目を基本に、講師の方から自己紹介を始め、続けて受講生が自己紹介をします。

講師の方の自己紹介は、テキストにしてチャットボックスに打ち込んでくれるので、会話を聴きながらテキストを読む事もできます。

上記の項目以外にも、講師の方から質問を受ける事もあり、私の場合は、「最後に英語を勉強したのはいつか?」「なぜ英語を勉強するのですか?」と聞かれました。

講師の方が、「会話をサポートしますので、リラックスしてくださいね。」と笑顔で言ってくださり、とても和やかな雰囲気で始める事が出来ました。

②レベルチェック

講師がいくつかの質問をし、それに対する返答で受講生のレベルを10段階で診断を行います。

レベルチェック実際の質問

  • 好きな食べ物は何ですか?その理由は何ですか?
  • 日本でオススメの観光スポットと、その理由は何ですか?
  • あなたの仕事とその内容を教えてください。
  • あなたのスマートフォンが壊れました。業者に連絡してください。
  • あなたが最近受けた悪いサービスについて教えてください。

上記の質問にどれ位答えられるかで、1〜10段階のレベル判定を受けます。

質問が聞き取れなかった時は、「Could you repeat that,please?」(もう一度言ってください。)と聞くと、一度だけ同じ質問文を繰り返してくれます。

答えられない時・分からない時は、「Pass.(パスします。)」と伝えてください。

全部の質問が終わると、講師から自分の現在の英会話レベルを伝えられます。

レベル判定の基準

  • 1〜3:初級(簡単な挨拶や自己紹介、身近な話題について受け答えができる)
  • 4〜5:初中級(海外旅行必要レベル、身近なトピックで会話できる)
  • 6〜7:中級(興味のある事で会話が続く、会議に参加できる)
  • 8〜9:中上級(議論や会議をリードできる、幅広い話題において自分の意見を明確かつ正確に表現できる)
  • 10:上級(ネイティブに近いレベル)
レアジョブ在籍者のほとんどの方がレベル3〜7のどこかに分布していて、レベル3〜4から始める方が圧倒的に多いようです。

③レッスン

レベルチェック後、体験レッスン教材の中から、講師がレベルに合った最適な教材を選び、レッスンが始まります。

私は、飲食店で外国の方からの「定食って何?」「お好み焼きってどんな食べ物?」など日本食についての質問に対して、英語で答えることを求められる内容の教材で、かなり実践的な内容でした。

「親子丼ってどんな食べ物?」「唐揚げってどんな食べ物?」など、テキストには書かれていない講師からのアドリブの質問もあり、頭を使いながら楽しくレッスンが受けられました。

④フィードバック

レッスンが終わると、苦手な発音や文法の誤りなど、講師の方からフィードバックを受けます。

フィードバックの例:[誤]Rice crackers is…→[正]Rice crackers are

講師の方がチャットボックスにもテキストでフィードバックを記入してくれます。授業が終わった後もゆっくり確認ができるので、復習に役立てる事ができました。

【体験】無料カウンセリング

レアジョブでは、無料体験レッスンだけでなく、日本人カウンセラーによる、15分のカウンセリングを受ける事が可能です。

カウンセリング予約時に、あらかじめ相談内容を記入するので、スムーズにカウンセリングを始める事ができます。

カウンセリングにより、目標を達成するために必要なコースやテキスト、学習方法が明確になるので、安心してその後のレッスンを始める事が出来ます。

カウンセリング例

○ヶ月後までに○○○○できるようになるのを目標として、○○○○のレッスンを受けて、英会話の基礎となる語彙力と文法の知識を増やしましょう。レッスンと並行して市販教材の○○のテキストに取り組むのもオススメです。

レアジョブのメリット・デメリット

上記以外に、私が実感したレアジョブのメリットを、1つずつ解説していきます。

メリット

業界最安値クラス(3社平均)

レアジョブDMMネイティブキャンプ
毎日25分6,380円/月6,480円/月6,480円/月
月8回4,620円/月
(価格は税込価格)

オンライン英会話会社の大手3社と比較しても、レアジョブは最安値水準です。

月8回コースはレアジョブにしかなく、毎日レッスンを受けれない方にオススメです。

講師の質が高い

レアジョブで採用されている講師は、採用率1%の厳しい審査を通過し、レッスンの進め方に加え、日本文化の知識など多彩な観点を交えて指導を受けているので、質の高い授業を提供する事が可能になっています。

レアジョブで採用しているフィリピン人講師は、英語力の高さのみならず、受講者と心を通わせようとするホスピタリティの高さを国民性として兼ね揃えていて、日本人との相性も良いと言われています。

予約がレッスン開始5分前まで可能

レアジョブでは、急にレッスンを受けたくなった時に、レッスン開始5分前まで予約ができるので、待ち時間のロスが少なく済みます。

他社との予約可能時間比較

  • レアジョブ:レッスン開始5分前まで
  • DMM英会話:レッスン開始15分前まで
  • ネイティブキャンプ:レッスン開始10分前まで

目標達成までのサポートが手厚い

レアジョブでは、無料のカウンセリングを受ける事ができるので、目標達成の為により良いスタートを切る事が可能です。

さらに、あんしんパッケージ(月1,078円)に加入すると、3ヶ月に1回カウンセリングの受講自動予約システムの利用が可能になります

あんしんパッケージは、カウンセリングで定期的に自分の英語学習の進捗状況を振り返る機会を設けたい方、自動予約システムはレッスン時間を毎回同じ時間で受講する方にオススメです。

あんしんパッケージ加入で可能な事

  • 3ヶ月に1回、日本人カウンセラーとカウンセリングが可能
  • 自動予約システムで英語学習を習慣化し、次回の予約漏れを防止できる

デメリット

ここからは、レアジョブの他社と比べると劣る所を解説していきます。

講師がフィリピン人のみ

DMM英会話では、基本のスタンダードプランでもフィリピン人・セルビア人を中心とした125ヵ国の講師が在籍しています。
講師の国籍が多い方が英語学習において必ずしも良い訳ではないですが、より多くの国籍の人と会話をしたいという人は他のオンライン英会話を検討した方がいいでしょう。

講師の国籍比較

  • レアジョブ:フィリピン人講師のみ
  • DMM英会話:125ヵ国以上の講師が在籍

24時間レッスンを受けられない

レアジョブは、朝6時〜深夜1時まで、レッスンを受講可能です。

しかし、深夜1時以降でしかレッスンを受けれない方は、レアジョブでは受講できないので、DMM英会話など、24時間いつでもレッスンを受けられるオンライン英会話教室を選ぶのが良いでしょう。

レッスン受講可能時間比較

  • レアジョブ:朝6時〜深夜1時まで
  • DMM英会話:24時間受講可能

オンライン英会話選びに迷ったらレアジョブがおすすめ

私は、オンライン英会話をレアジョブで始めるまでに、英会話会社選びに莫大な時間を掛けて、ようやくレアジョブの無料体験&カウンセリングを見つけて受けて入会するまで、2〜3ヶ月を無駄にしてしまいました。

オンライン会社乱立時代の現在、大手なら料金・サービス面の差は少なく、特別なこだわりがなければ、まずはレアジョブ無料体験とカウンセリングを受ける事をオススメします。

まとめ

オンライン英会話選びに迷ったら、まずは無料のカウンセリングが付いてくるレアジョブの無料体験を受講するのがオススメです。

レアジョブは、講師の質が高く、目標まで自分が進むべき道筋がスタートの段階である程度明確になるので、最短で目標を目指す事が可能です。

オンライン英会話を始めるなら、「まずはレアジョブの無料体験&カウンセリングから」が私の体験を踏まえた結論です。

-英会話

Copyright© sakura-mix , 2021 All Rights Reserved.