オンライン英会話を目的別に比較!あなたはどんな風に学びたい?

  • 仕事で英語を使うから、勉強しなきゃ・・・
  • オンラインか通学か、どっちがいいんだろう?
  • オンライン英会話は種類がたくさんありすぎて、どれを選んだらいいかわからない!

せっかく英会話をはじめようと決意したのに、どの英会話を選んだらいいのかわからずに、結局スタートを切れない方がたくさんいらっしゃいます。

すごくもったいないですよね。

私は、急に夫の海外赴任が決まったときに、子供と一緒にオンライン英会話をはじめました。

いろいろなオンライン英会話の体験レッスンを受け、通学型の英会話教室もたくさん調べ上げて、今に至ります。

そこでこの記事では、私がいろんな英会話を比較し、真剣に選んだ経験を生かして、解説します。

この記事を読めば、自分の目標を明確にでき、自分に合ったオンライン英会話の特徴を知ることができます。

オンライン英会話をおすすめする理由

英語をはじめたいなと思い立った時、初めに思いつくのが通学型のいわゆる英会話教室ですよね。

ここで、まず通学型の英会話教室とオンライン英会話を比較してみましょう。

オンライン英会話と通学型英会話教室の比較

オンライン英会話通学型英会話教室
いつでも好きな場所からレッスンが受けられる決まった時間に教室まで行かなければレッスンが受けられない
移動時間や交通費などがかからない教室までの移動時間や交通費がかかる
毎日レッスンを受けることも可能毎日レッスンを受けられる教室はほとんどない
講師を毎回選びレッスンを受けるタイプが多い毎回決まった講師でレッスンを受けるタイプが多い
料金は安め料金は高め

私は料金設定と毎日レッスンが受けられるというのが決め手になり、オンライン英会話を受けることに決めました。

オンライン英会話を比較、結局どうやって決める?

オンライン英会話と検索してみるとわかりますが、本当にたくさんの種類があります。

テレビCMで宣伝している大きな会社から初めて名前を聞くような小さな会社まで。

オンライン英会話を選ぶ際に一番大事になってくるのが、英語を学ぶ目的です。

目的がしっかりしていないと、自分に合ったオンライン英会話を選ぶことも難しいですし、せっかく初めても続かず、すぐにやめてしまうという事態に陥てしまいます。

目的別に比較!おすすめオンライン英会話

日常会話からとにかく話せるようになりたい!

これから英会話をはじめる、初心者の方におすすめできるオンライン英会話を紹介します。

値段はもちろん大切なポイントですが、その他初心者の方向けにポイントとするのは、以下の3つです。

  1. どんな講師がいるのか
  2. 教材やカリキュラムはどんなものを使っているのか
  3. 自分で学習するツールはそろっているか

この3つを比較ポイントとしておすすめのオンライン英会話を見ていきましょう。

レアジョブ

レアジョブはオンライン英会話の大手企業で、最古参企業です。

「レッスンルーム」という独自のツールを使ってマンツーマンレッスンを受けられます。

日常会話コースで毎日レッスンを受けられるプランを選ぶと、月5,800円と業界でも安めの金額設定です。

そのため、まずはレアジョブから試してみようという方が非常に多いです。

ポイント

  • 講師は厳しい採用審査を合格したフィリピン人講師
  • 教材数は4000以上!
  • 自習用教材は特になし

DMM英会話

テレビCMでもよく見かける大手企業ですね。

独自のビデオチャットツールを使ったマンツーマンのオンラインレッスンです。

毎日1レッスンプランで月6,480円です。

私はDMM英会話で2年以上受講させてもらったのですが、予約がとても取りやすく、教材も質の良いものがたくさん揃っていました。

ポイント

  • 130か国以上の様々な国籍の講師
  • レベルや目的別に選べる8100以上の無料教材
  • iKnowという英語学習アプリが無料で使える。

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話ならではと言えるのが、産経新聞を使った英文記事のニュースディスカッションができる点です。

他のオンライン英会話で取り上げているニュース記事よりもなじみのある題材でディスカッションができます。

スカイプを使ったマンツーマンのオンライン英会話レッスンになります。

いくつかプランが用意されていますが、毎日レッスンプランで月6,090円です。

ポイント

  • 講師はフィリピン人講師
  • 11種類以上の目的別カリキュラムから選べる
  • ネイティブスピーカーによる音声教材が無料で使える

QQEnglish

QQEnglishの母体は、フィリピンセブ島で日本人がはじめて作った英会話学校です。

スカイプを使ったマンツーマンのオンライン英会話レッスンになります。

月30回コースで月額9,680円で、お値段は少し高めです。

私は子供と一緒に体験レッスンを受けましたが、講師の質とカリキュラムが素晴らしかったです。

ポイント

  • 国際資格TESOLの保持を義務付けられた教師陣
  • カランメソッドを含む20以上のカリキュラム
  • 自習用ツールは特になし

カランメソッドとはロンドンで誕生した、英会話に必要な反射神経と、発音・発話をつかさどる調音器官のトレーニングで4倍以上のスピードで英語が習得できるといわれているメソッドです。

資格を取りたい!

資格を取りたい方にはそれぞれの資格に向けたカリキュラムが用意されているオンライン英会話がおすすめです。

EFイングリッシュ

EFイングリッシュは講師にとてもこだわっています。

講師はネイティブ、もしくは英語を第一言語として話すバイリンガルです。

さらに大卒者で英語教授の資格のTEFLや TKTと呼ばれる資格を保有している講師を採用しています。

無料コンテンツが豊富に準備されており、これだけでも資格試験に向けて十分学習できる内容です。

自分でコンテンツを使って学習し、その流れでオンラインレッスンを受ける形式です。

料金体系はグループレッスン月30回とマンツーマンレッスン月8回が含まれたプランで月額8100円です。

ポイント

  • TOIFLコース
  • TOEICコース

mytutor

資格別にたくさんのカリキュラムがあり、その中にスピーキング、ライティング、リスニングとさらに細分化されたテキストが用意されているのが特徴です。

料金体系は月額プランとポイントプランがあります。

毎月8回コースで月6,980円です。

ポイント

  • TOIFLコース
  • TOEICコース
  • IELTSコース
  • 英検1級〜5級コース
  • TEAPコース

Best Teacher

たくさんの資格専用のコースが用意されています。

BestTeacherの特徴的な点はすべてのレッスンを「ライティング」→「添削」→「スピーキング」の流れで行っているところです。

試験対策コースで月額16,500円です。

ポイント

  1. TOEFL iBT対策コース
  2. TOEIC SW対策コース
  3. IDP監修 IELTS対策コース
  4. 英検1級〜3級対策コース
  5. TEAP対策コース
  6. GTEC CBT対策コース

仕事で必要!ビジネス英会話を学びたい!

オンライン英会話の中にはビジネス英会話に特化したオンライン英会話があります。

ビジネス英会話に特化したオンライン英会話は値段が平均的に高めの設定です。

それぞれの会社の独自のプランがありますので、期間や目標とするレベルに合わせて選んでいきましょう。

vipabc

vipabcはシリコンバレー発のオンライン英会話サービスです。

自社で開発した独自のマッチングシステムにより一人一人に合ったオーダーメイド授業が受けられます。

スタンダードな楽々プランでは週2、3回の受講でレッスン単価:約1,990円~2,900円なので、月額16,000円前後という料金体制です。

少し高額ですが、レベルアップ保証が付いているので、確実にスキルを向上させることができます。

ポイント

  • 国際的英語指導資格(TESOL)を保持した講師が指導
  • ビジネスから趣味の分野まで、全部で24分野の教材
  • 授業を受ける画面では、レッスン受講から予習復習、その他も含めてあなたをサポートする様々な機能を実装しています。

Bizmate

ビジネス英会話の中でも目的分けをして、その中から最適なレッスンを受けられるオンライン英会話です。

レベル別に目安のスキルが詳細に記されているので、自分が今どのレベルにいて、どこまで網羅できているのか現在地をしっかり把握できるところが特徴です。

毎日25分レッスンプランで月額12,000円とビジネス英会話の中では安めの料金体制です。

ポイント

  • 採用率1%の厳しい審査を通り、継続トレーニングを受けている講師陣
  • 受講生のレベルに応じた4種類のオリジナルテキスト
  • 動画レッスンがダウンロードでき、簡単に予習・復習することができる

発音重視!ネイティブスピーカーにこだわりたい!

英語が上達してくると、ネイティブスピーカーのスピードでレッスンを受けたかったり、発音も気になってくることがあるかと思います。

ネイティブスピーカー講師のオンライン英会話の中でもリーズナブルなオンライン英会話と高額だけどしっかりサポートしてくれる2つのオンライン英会話を紹介します。

Cambly

ネイティブスピーカーのオンライン英会話として有名なのがCamblyです。

後から発音チェックができるよう、レッスンの録画が可能になっています。

1レッスン30分で週3日のプランで月額14,390円です。

ポイント

  • 全員ネイティブスピーカー講師
  • カリキュラムレッスンではタッチパネルやマウスで書き込みができる
  • レッスン録画機能で予習復習が可能

GSET

発声法・音・リズム・英語思考を掛け合わせたスキルの習得を目指す、ネイティブスピーカーのトレーナーによるオンライン英会話です。

4週間毎日50分のレッスンで52,000円です。

ポイント

  • ネイティブトレーナーと息の出し方、口の周りの筋肉やノドの使い方など徹底的にトレーニング
  • オリジナルのカリキュラムと教材
  • 自宅でオンライン宿題トレーニング

家族全員でがんばりたい!

最近は家族でお得に受講できるプランがたくさん出てきています。

その中でも特徴的な2社のオンライン英会話をご紹介します。

家族で励ましあって、がんばれるのが良いですね!

クラウティ

家族でシェアできる!を前面に打ち出したオンライン英会話で、お子様にも英会話を学習させたいという方にぴったりなオンライン英会話です。

クラウティは安さにも驚きで、毎日レッスンでさらに家族とシェアできて月額4,500円です!

ポイント

  • 6名まで家族でレッスンを共有できる
  • 実績のある学研の教材で、子供から大人向けまで全375講座のラインナップ!

eigox(エイゴックス)

マンツーマンレッスンが主流のオンライン英会話の中で、親子レッスンが受けられるのがこのエイゴックスです。

また家族で登録すれば割引が適用されます。

料金体系はポイント制でフィリピン人講師と月10回レッスンが受講可能なプランで月額3,900円です。

ポイント

  • 親子英語でママやパパと子供で一緒にレッスンが受けられる
  • ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師、フィリピン人講師が在籍
  • 子供用教材が豊富

体験レッスンで確認してほしいこと

今回紹介したオンライン英会話にはすべて体験レッスンが無料で受けられます。

体験レッスンは1回分しか用意されていない会社も多いので、ぜひ体験レッスンで確認してほしいことがあります。

予約の取りやすさ

オンライン英会話の中には講師数が足りておらず、自分の希望する日時に予約が取れないこともあります。

前日に希望の日時で取れるのがベストですが、少なくとも3日前には希望通りの日程でレッスンが受けられる会社を選びましょう。

講師の質

講師の質にはどうしてもばらつきが生じてしまいますが、会社側がしっかりトレーニングをしていれば、生徒にたくさん発話をさせたり、チャットボックスに例文をたくさん書きこんで復習しやすくしてくれたり、生徒のことを考えたレッスンを構成してくれます。

一回の体験レッスンでは難しいかもしれませんが、長く勤めているような、経験豊富な講師が十分在籍しているかなどをチェックするといいでしょう。

レッスン画面の使いやすさ

最近は独自のシステムを使ってレッスンを行う会社が増えてきています。

それぞれ特徴がありますので、実際に使ってみて不便がないか、独自システムがないならスカイプでの受講でも大丈夫かなど、ストレスがないものを選ぶようにしましょう。

比較ポイントを絞って選ぼう!

いかがだったでしょうか。

現時点でも本当にたくさんのオンライン英会話が存在していて、すべては紹介しきれませんが、ご自分でここは譲れないというポイントを絞って比較をしてみてください。

私自身は、初めはとにかく毎日基本的な会話スキルを得るためにたくさんレッスンを受ける!という目標でしたが。

今は少しずつ変わってきて、語彙力を増やすために質の良い、復習しやすい教材のある英会話を探しています。

家族でお得に受けられる英会話も気になっています。

自分に合ったオンライン英会話が見つかるように、それぞれの特徴をしっかり比較してみてください。

-英会話

Copyright© sakura-mix , 2021 All Rights Reserved.