DMM英会話とネイティブキャンプの比較!実際の体験談から解説

オンライン英会話をはじめるぞ!
でもどこのオンライン英会話がいいんだろう
大手のDMM英会話とネイティブキャンプで迷ってる・・・どんな違いがあるの?

オンライン英会話をはじめたいと思った多くの人が、どのオンライン英会話にするか迷ってしまうと思います。

最近では本当にたくさんのオンライン英会話があるんです。

その中でも、DMM英会話とネイティブキャンプは大手で有名であるため、比較されやすい2社です。

私はオンライン英会話を4年続けていて、初めはDMM英会話、途中でネイティブキャンプに変え、今は別のオンライン英会話レッスンを受けています。

それぞれのマイページの履歴がこちらです。

DMM英会話のマイページ
ネイティブキャンプのマイページ

今回はそんな私の実体験を踏まえて2社を比較検討していきます。

この記事を読めば、DMM英会話とネイティブキャンプの違いがしっかりつかめるはずです。

DMM英会話とネイティブキャンプのデータベースを比較

まず、DMM英会話とネイティブキャンプの基本情報を押さえておきましょう
DMM英会話ネイティブキャンプ
プランと利用料*スタンダードプラン*
①毎日1レッスンプラン
6,480円/月
②毎日2レッスンプラン
10,780円/月
③毎日3レッスンプラン
15,180円/月

*プラスネイティブプラン*
④毎日1レッスンプラン
15,800円/ 月
⑤毎日2レッスンプラン
31,200円/月
⑥毎日3レッスンプラン
45,100円/月
①レッスン受け放題プラン
6,480円/月(レッスン回数無制限)

②ファミリープラン
1,980円/月(レッスン回数無制限)
※レッスン受け放題プランを受講中の方の家族がお得に受けられるプラン
講師世界133ヵ国以上、講師数 6500 人世界100ヶ国以上、講師数12,000人以上
カリキュラムと教材7,000以上の豊富な教材が無料で使える
ベストセラーの「瞬間英作文」が使える
カランメソッドに対応
総教材数2,000以上
レッスン受講可能時間24時間24時間
レッスン受講システム独自の受講システム独自の受講システム
無料体験25分レッスン3回分7日間受け放題

DMM英会話とネイティブキャンプの大きな違いは、レッスンプランです。

  • DMM英会話⇒毎日決まった回数のレッスンを受けられる。
  • ネイティブキャンプ⇒回数制限なくレッスンが受けられる。

両社でこのような違いがあります。

どちらのオンライン英会話にするか決める際にまず注目するべき違いですね。

DMM英会話とネイティブキャンプの料金を比較

DMM英会話とネイティブキャンプの料金を比較してみましょう。

DMM英会話のスタンダードプランとネイティブキャンプのレッスン受け放題プランはちょうど同じ金額で6,480円です。

ただ、受けられるレッスンの数が違います。

  • DMM英会話⇒スタンダードプランは1日に25分のレッスンを1回。
  • ネイティブキャンプ⇒受け放題なので回数無制限!

ネイティブキャンプでは講師や教材にこだわらなければ、受ければ受けるほどお得になるシステムです。

ポイント

料金ではネイティブキャンプのコストパフォーマンスの方が良い!

ネイティブキャンプの料金で補足しておきたいことが、コイン制を導入しているということです。

予約をしてレッスンを受けるとコインで+αの料金が必要

コインは100コイン=200円で購入することができます。

例えばネイティブ講師を予約したい場合は500コインが必要です。

DMM英会話とネイティブキャンプの講師を比較

講師の国籍

DMM英会話のスタンダードプランでは基本的にネイティブスピーカー講師のレッスンを受けることができません。

多くがフィリピン人講師で次いでセルビア人講師が多く在籍しています。

その他にもアルメニア、ザンビア、マレーシア、ボスニアヘルツェゴビナなど、多国籍な講師が揃っています。

DMM英会話では受講した講師の国籍メダルがもらえるのですが、私が受講して実際に集めたメダルの一部がこちらです。

一方、ネイティブキャンプの講師はフィリピン人の講師が多めです。

DMM英会話のスタンダードプランでは受けられない、ネイティブスピーカーの講師をコインで予約してレッスンを受講することも可能です。

ポイント

講師の国籍の多さではDMM英会話!

講師の質

DMM英会話の方が若干講師の質が高いと感じました。

DMM英会話の講師は、難関大学の現役大学生や卒業生のほか、豊富な講師経験者などを採用基準としながら世界各国より採用を行っています。ティーチングのプロフェッショナルによる厳しいトレーニングや日本人スタッフがきめ細やかにチェックする80項目に及ぶ最終評価をクリアしなければならず、合格率はわずか5%です。

引用元:DMM英会話公式サイト

DMM英会話の講師になるには厳しい採用基準をクリアしなければいけないようです。

ポイント

DMM英会話の講師の方が厳しい採用基準を設けているため、質が高い。

DMM英会話とネイティブキャンプのサービスを比較

自習用教材

DMM英会話もネイティブキャンプも自習用教材がそれぞれ無料で使えます。

DMM英会話⇒自習用に英語学習アプリのiKnowが無料で使える。

このアプリは主に単語を覚えるのに特化しています。

ゲーム感覚で空いた時間にちょこちょこ学習することができます。

ネイティブキャンプ⇒「読む・聞くコンテンツ」と呼ばれる自習コンテンツが使える。

ネイティブスピーカーの音源やさまざまな読み物が用意されています。

単語カードのようなものではなく、音声を聞いたり、英文を読んだ後で簡単なクイズに答える形式のものです。

実際に両方の自主教材を試してみたところ、ネイティブキャンプの方が学びやすく感じました。

ポイント

楽しみながら学ぶならネイティブキャンプの自習用教材が〇

予約やレッスンの受けやすさ

DMM英会話⇒毎回予約をとる

毎回時間と講師を選んで予約をする必要がありますが、講師の数が十分に用意されているので、そこまで不便はありません。

レッスン15分前でも予約を取ることができるのでとても便利です。

ただ、人気のある講師は予約が取りづらい印象があります。

1レッスン消化したら次のレッスンを予約できるシステムなので、講師にこだわりがあると予約ができなくてストレスになるかもしれません。

ネイティブキャンプ⇒予約しない場合空いてる先生のレッスンをそのまま受講。

ネイティブキャンプでも講師が足りないということはなく。都合の良い時間にすぐにレッスンを受けることが可能です。

DMM英会話と同様に人気のある講師はなかなかレッスンを受けられません。

どうしてもこの講師がいいという人はコインを購入して予約するのがおすすめです。

ポイント

どちらも講師にこだわらなければ好きな時間にレッスンを受講できる。

DMM英会話とネイティブキャンプの教材を比較

どちらのオンライン英会話にも教材が豊富に準備されています

教材の種類

教材の種類はDMM英会話の方多く、質の良い教材が揃っています

オリジナル教材以外の書籍を扱っている種類も多く、自分に合った教材を選ぶことができます。

ネイティブキャンプの教材は数では劣るものの、カランメソッドという4倍のスピードで英語が身につくといわれているメソッドを学ぶことができます。

ポイント

  • DMM英会話の方が種類も多く、質が良い教材が揃っている。
  • ネイティブキャンプでは、英語学習で有名なカランメソッドが受講できる。

教材の利用しやすさ

  • DMM英会話⇒すべての教材が無料で使える。
  • ネイティブキャンプ⇒一部の教材で購入が必要

DMM英会話ではオリジナル教材もそれ以外もすべて無料です。

オリジナル教材以外の教材はレッスンを予約してから初めて見ることができるシステムです。

少し予習復習がやりづらいですが、レッスン受講は問題なくスムーズに受けられました。

ネイティブキャンプの教材は一部購入しないとレッスンが受けられない仕様になっています。

購入するまでレッスンが受けられないので、この点は少しストレスを感じました。

ポイント

すべて無料で使えるDMM英会話が使いやすさ抜群!

まとめ

DMM英会話とネイティブキャンプの違い

ポイント

  • DMM英会話は一日の回数制限あり、ネイティブキャンプは回数無制限
  • ネイティブキャンプの方がコストパフォーマンスが良い
  • DMM英会話の講師の方が国際色豊か
  • 自習教材はそれぞれに違った特徴がある
  • 教材の種類はDMM英会話の方が豊富

無料体験で自分なりに比較してみよう

DMM英会話は25分レッスン3回分ネイティブキャンプは7日間レッスン受け放題という無料体験プランがあります。

まずは無料レッスンで体験して、違いを実感してみてください。

自分の受け方に合うオンライン英会話を見つけて、ぜひ英会話学習に生かしてくださいね!

-英会話

Copyright© sakura-mix , 2021 All Rights Reserved.