ベトナムでできる女性の仕事!3年間の在住経験からおすすめポイントを解説

海外で働いてみたい!
近年人気のベトナムに移住してみたいけど、求人はどんなのがあるんだろう?

海外で働きたい、海外と関わる仕事をしてみたいと思いませんか?

海外で暮らすことで日本では経験できない体験をすることができ、視野も広がります。

私は、3年間ベトナムで暮らしていました。

少しですが、現地法人の会社でプロジェクトに参加させてもらい、ベトナム人の仲間とお仕事をしました。

そんな現地での経験から、ベトナムでの求人はどんなものがあるか、ベトナムで働くメリット、ベトナムで仕事をした実体験を解説していきます!

ベトナムでの女性の働き方

驚かれるかもしれませんが、ベトナムは女性の社会進出の割合が東南アジアで1番高い水準で推移しています。

アジア開発銀行(ADB)と経済開発協力機構(OECD)がこのほど発表した東南アジア各国政府の公共政策や公共サービスに関する2019年度の共同報告書によると、ベトナムは就業者全体のうち48.5%が女性となっており、東南アジアで最も高い比率だった。公共部門で女性が占める割合も48.1%で、こちらも域内平均を上回る水準となった。

引用:ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
女性が働きやすい環境が整っているので、結婚出産後も働く女性が多いんです。

ベトナムの産前産後休暇

ポイント

ベトナムでは産前産後合わせて6ヶ月の産休を取得することができます。

出産予定日の2か月前から取得できます。

産休中に支払われる給料は6か月間の平均の金額が100%支払われます。

ポイント

子供が1歳未満であれば、給与の減額なしに60分の休憩が取得できます。

要するに、7時間労働で、8時間労働分の賃金が得られるということになります。

ただし、ベトナムには育休制度はありません。

実際に働く女性が多い!?

ベトナムでは女性が働くのは当たり前の世界です。

起業されている、女性もたくさんいます。

そして、その多くが、結婚して子供がいるお母さんです。

食堂を切り盛りしているのはたいてい女性の方ですね!

働き者なのも女性の方が多いという印象です。

お腹の大きい妊婦さんが働いている光景もよく見かけます。

日本人女性も働ける場が多い

このような背景と日系企業が増えていることから日本人の女性の方の求人もたくさんあります。

営業職

ベトナムでは女性の営業担当者がたくさん活躍しています。

営業先は日系企業がほとんどです。

日常会話レベルの英語が話せれば、求人に応募できる企業が多いです。

求人によっては未経験でも大丈夫な場合があるため、新しいことに挑戦したい方にもベトナムはおすすめです。

よくある営業職の求人は

  • アパレル関係
  • 食品関係
  • 物流関係

ポイント

月給1,500USD~2,200USD(約156,000円~228,800円)

IT関連

営業職に続いて多いのは、IT関連のエンジニア職です。

プロジェクトの管理やベトナム人エンジニアをまとめる、プロジェクトマネージャーやウェブディレクターでのポジションが目立ちます。

英語能力だけでなく、システムエンジニアの経験も必須の職種になります。

ポイント

月給1,800USD~4,000USD(約187,000円~416,000円)

事務職

事務職は日本でも女性に人気の職種ですね。

ベトナムでも、経理・総務・秘書といった事務系の仕事の求人があります。

受付やお客様の対応、経理や財務担当などのお仕事があります。

マネージャークラスになると責任も重くなりますが、給与もしっかりもらえます。

ポイント

月給1,500USD~4,000USD(約156,000円~416,000円)

日本語講師

日本語講師もとても需要のある職種です。

現地の日本語学校の日本語講師や、技能実習生教育センターでの求人があります。

また、同じ教育系として、幼稚園や習い事教室の先生として働ける求人も増えてきています。

日系企業のベトナム進出の増加が背景にあります。

ポイント

月給1,200USD~2,000USD(約124,800円~208,000円)

ベトナムがおすすめな理由

治安が良いので、女性でも住みやすい

ベトナムは東南アジアの中でも、治安がとても良い国です。

ハノイやホーチミンではスリやひったくりもあるようですが、私の友人はタクシーに財布を忘れてしまったのに、ちゃんと運転手さんが届けてくれました。

ぼったくりは私も経験したことがありますが、リュックで街中を歩いたり、夜飲みに行って歩いて帰ってきても、危険な目にあったことは1度もありませんでした。

日常生活では日本語が通じない大変さはありますが、海外の中では住みやすさ抜群です!

助け合いの精神が根付いている

ベトナム人は困ってる人を見るとすぐに助けてくれます。

道でバイクがガス欠して一人で押していると、自然といろんな人が助けてくれます。

ひとたび仲良くなると、本当にいろんなことに世話を焼いてくれます。

私も、変圧器が壊れた時や、現地の人と交渉しなければいけないときなど、たくさん助けてもらいました!

ベトナム人と一緒に仕事をしてみて

自由な雰囲気

ポイント

  • 音楽聞きながら仕事
  • 昼食後は昼寝

私がお世話になった事務所では、従業員数10名ほどの和気あいあいとした雰囲気でした。

設計事務所だったので、パソコンを使って黙々と作業をするのですが、中にはイヤホンで音楽を聴きながら作業する人もいます。

ランチの時間になると、バイクに乗って食堂へ、食べた後は昼寝をする人が多いです。

びっくりしたのは、机で簡易的に寝るのではなく、寝袋を敷いて布団をかぶって本格的に寝る人もいることでした!

街中でも、バイクに器用に寝転がって寝てる人がたくさんいます。

ベトナム人は教えてあげるのが大好き

ベトナム人は頼られるのが大好きなのか、わからないことや助けてほしい時には一生懸命対応してくれます。

私の場合も、設計は未経験だったので、一から丁寧に教えていただきました。

日本ではなかなか未経験の人に時間を割いてここまでしっかりは教えてくれないかもしれません。

経験のない職種でもチャレンジしやすいのがベトナムの魅力です。

イベントごと大好き

ベトナム人は楽しいこと、騒ぐのが大好き。

私の娘は、うるさい!と怒っていましたが、私はちょっとしたことでお祭り騒ぎできるのが本当に楽しかったです。

忘年会や新年会はもちろんのこと、サッカーの国際試合はジュースを賭けてみんなで勝ち負けを予想して、毎回盛り上がっていました。

勤務中にテレビを運び込み、みんなでサッカー観戦をしたこともあります。

カフェでベトナム人に交じってサッカー観戦しました

まとめ

いかがだったでしょうか。

私はもう一度ベトナムに行って働きたいと思うくらい、ベトナム滞在が気に入ってしまいました。

もちろん、ベトナム人は時間にルーズだったり、仕事をすぐやめてしまう人が多かったり、いい面ばかりではありませんが、それ以上に楽しいことがあると思います。

ポイント

  • 治安が良い
  • ベトナム人は親日でとっても親切
  • 家族を大事にする文化なので、残業も少なめ
  • 職場環境はとっても自由

もし、海外で働きたいと悩んでいる人がいるなら、ベトナムは本当におすすめですよ!

-英会話

Copyright© sakura-mix , 2021 All Rights Reserved.