アチューンメントとは?種類や、効果のでる使い方とは?

自分自身や人々を心身ともに癒すレイキ。

レイキのことを話すとき、度々『アチューンメント』という言葉が出てきます。

日常生活では聞き慣れない言葉ですよね。

レイキでは一般に、レイキの歴史や使い方、レイキを使うときのコツや効果のあるツールなどについて、レイキの勉強をして資格を持った人から学びます。

それが、アチューンメント。『アチューンメント』とは、レイキに大きく関わるものです。

アチューンメントを受けるとどんな効果が現れるのかな
アチューンメントの使い方ってどうすればいいの?
アチューンメントをする方法を詳しく知りたい

そんな人のためになるこの記事!

アチューンメントについて知り、良いアチューンメントを受け、効果の現れる使い方を知って、人々に質の高いアチューンメントを与えられるヒーラーに成長しましょう。

アチューンメントとは何?

レイキは、誰でも気軽に自由に個人で楽しむことができるものです。

一般的にはレイキヒーラーを目指し、レイキを学ぶ際に、レイキティーチャーや師範の資格を持つ人からアチューンメント(伝授)を受けます。

では、アチューンメントとは何でしょうか?

「何かに調子を合わせる、心などの調子を合わせる、順応させる」方法を、レイキティーチャーや師範が、講座などを通して他者に伝えるもの、これが『アチューンメント(伝授)』です。

まず、語源は英語の『attune』です。

「何かに調子を合わせる、心などの調子を合わせる、順応させる」

これを名詞にしたものが『attunement』で、正式には『アティゥーンメント』という感じの発音になります。

そして、元々伝統的な霊気で行われるものとは呼び名が違います。

アチューンメントと伝授、靈授

・『伝授』『靈授』→ 臼井霊気療法、直傳霊気で使われる言葉

・『アチューメント』→ 西洋レイキで使われる言葉

現在は、『アチューメント』という言葉の方が使われている気がします。レイキが海外に発展して人気が出ていく過程で、世間に出回ることになったのですね。

アチューンメントを受ける

アチューンメントの種類

アチューンメントは、大きな団体や協会でなく、個人で運営されているところで受けることもできます。

レイキのアチューンメントには、流派や団体、協会によって設定された段階があります。

直傳霊気

・前期1 前期2 

・後期1 後期2 

・師範格養成コース 

・師範養成コース 

伝統式霊気

・初級

・中級

・上級

・師範認定コース

西洋レイキ、その他発展型レイキ

・ファーストディグリー 

・セカンドディグリー

・サードディグリー

・ティーチャーディグリー

アチューンメント(伝授)を受けた後は、たいていどの団体でも認定証を発行しており、この認定証の段階により、他者へのアチューンメントを行えるかどうかが決まります。

レイキヒーリングの習得(アチューンメント)の詳しい内容は、こちらで紹介しています。

注1) 臼井霊気療法、直傳霊気、では、前期、後期、師範認定コースの設定など、ステップの形態は協会や団体によって異なる。

注2) 心身改善臼井靈氣療法研究會では、秘密の厳守、営利目的の禁止、他の霊気療法との混同が禁止されている。

注3) 臼井式霊気療法を実践しているのはわずか0.1%だけと言われている

アチューンメントを受ける際の注意点

アチューンメントを提供しているところは良心的な料金設定もありますが、高額なところもあります。こんなところには注意しましょう。

ポイント

  • レイキの歴史を知らない
  • 自分のレイキの伝授者の元がどの師であるかわからない
  • 自分の能力をひけらかし、高額な代金を請求する
  • いきなり遠隔ヒーリングをおこなう
  • ファーストディグリーからサードディグリーまで、1日でアチューンメント(伝授)を受けたヒーラーが行う
  • アチューンメントを受けるために全裸になることを要求したり、異常な密着が生じる
  • 自分には合わない、信頼関係が築けないと気づいたら、途中でも他で受けることも考える
  • いろいろな流派を信念なくむやみに受けない
  • 施術を受ける人の不安を煽ったり、「病気が治る」と公言する (日本では、ヒーリングは治療の一部とは認められていません)

アチューンメントの効果

アチューンメントを受けたときの効果は、ヒーリングを受けたときと似ています。

どんな反応があるか挙げてみました。

  • ポカポカと温かさを感じる
  • 身体がピリピリとした感じがする
  • 微熱があるような気がする
  • 数日経ってから体が軽くなる
  • 光や音を感じる
  • むしょうに汗がだらだら出る
  • 風邪をひいたような症状が出る
  • 頻尿になる
  • 嫌な気持ちがよみがえってきたり、不安になる
  • 疲れて寝込んでしまう

効果があると感じる反応もありますが、反面、悪いと感じる反応もあり、ヒーリングを行った時同様、アチューンメントの反応や感覚は人によって様々です。

もし何も感じなかったとしても、レイキの流れは通りやすくなっていると言われますので心配ありません。

何も感じないのは不安ですが、残念ながら、効果があったのかどうか確認の方法はありません。

不調が現れたときは、症状が続くのが短い間であれば、体の不要物が体外に排出されている兆候だと言われますので、問題ないと考えます。

成長の過程と考えて様子をみましょう。それ以上続くときは他の原因も考えられるので、必要に応じて医療機関を受診しましょう。

アチューンメントの使い方

「アチューンメントを受けたから、すぐに他の人にアチューンメントできるわ!!」

いや、待ってください!

「アチューメントを受けただけ」では効果があるアチューンメントの使い方ができるようにはならないでしょう。

レイキは自然にあるエネルギーを基にしていますが、レイキを使う人によって、そのパワーをヒーリングに使用する際に、充分作用しない場合があります。

レイキのパワーやヒーラーの力量、施術を受ける人の状態により、いろいろな結果で現れることとなります。

流派によっては、このように考えられています。

「自然のものが持つエネルギーをレイキ施術者がパワーを加える際に、レイキが流れるパイプのようなものがあり、そのパイプが、栓がされるように閉じてしまっている場合があり、アチューメントでこの栓を取り除いて、レイキエネルギーの通り道(回路)を確保、または広げる」

自己ヒーリングをしたり、練習会に参加したりして、このパイプの栓を広げたりパイプを太くたり、自分自身で自信を持てるように充分準備してから使いましょう。

アチューンメントの使い方としては以下のような方法があります。

ポイント

・家族や友人などにもレイキを使えるよう教えてあげる

・レイキティーチャー(師範格/師範)となり、講座や教室を開設する

・協会や団体に所属して、講座などの講師をする

・参加者を募集し、遠隔でアチューンメントを行う

ただ、いきなり遠隔でのアチューンメントは、対面に比べて効果が薄いと言われています。

まずは対面から始めるのが良いでしょう。

一部の西洋レイキでは、「修行は一切不要で、アチューンメントで一度回路が開かれると、一生効果は失われない」と教えているところがありますが、創始者の臼井甕男氏は「霊授(アチューンメント)」を受けた後も、自己鍛錬法を行い、「霊授」を定期的に受けるように指導されたと言われています。

アチューンメントの方法を詳しく

自身がアチューンメントをできることになったら、日々自己研鑽し、努力を重ねることは大事なことです。

アチューンメントの方法についてはどの流派もなかなか公表はされていませんが、その中でも一部を詳しく掲載されているものを2つご紹介します。

レイキ伝授(霊気アチューンメント)遠隔伝授12ポジション発展型

こちらは、西洋レイキの発展型を基に、遠隔アチューンメント(伝授)12ポジションを、絵と解説でわかりやすく説明しています。

アチューンメントのやり方

アチューメント後のエネルギーの使い方シリーズ 7

引用元:La violette〜ヒーリングサロン ラ・ヴィオレット〜

こちらはスピリチュアル系レイキを行っており、ヒーリングやアチューンメントを提供しているサロンです。


流派によっては厳格にルールが与えられており、アチューンメントを受けないと内容を知ることはできません。

例えば、臼井式霊気療法を実践しているのはわずか0.1%だけと言われているため、その方法は非常に厳格に守られています。

心身改善臼井靈氣療法研究會では、秘密の厳守、営利目的の禁止や、他の霊気療法との混同が禁止されています。

まとめ

『アチューンメント(伝授)』とは、「調子を合わせる、心などの調子を合わせる、順応させる」方法を、レイキティーチャーや師範が、講座などを通して他者に伝えるものです。

宇宙や太陽、自然のものから出るエネルギーから、自分の体内を通してパワーを送る際に、よりその回路を強化させる方法ということになりますね。

まず、アチューンメントを受けるには、信頼できるところを見つけ、アチューンメントを与える側になったら信頼できる人となるよう努めましょう。

-レイキ

Copyright© sakura-mix , 2021 All Rights Reserved.