【面白さ重視】韓国語の勉強を映画・ドラマで始めよう!

韓国語の歌が歌えるようになりたいなあ
好きな韓国アイドルが出てるドラマを字幕なしで観たい!

こんなことを思って韓国語の勉強を始めようとしている、あるいはもう既に始めている方もきっと多いのではないでしょうか。

BTSやJ.Y.ParkがプロデュースするNiziUなど、日本では今韓国ブームが再び到来していますよね

そんな中で韓国語を学びたい!という人も増えてきています。

今回はそんな「韓国語の勉強を始めようと思っている方」や「韓国語の勉強始めたての方」に向けて、勉強方法のひとつである「映画・ドラマを観る」という方法のメリットや、おすすめの映画・ドラマをご紹介させて頂きたいと思います!

韓国語の勉強でドラマ・映画を見る効果

①ネイティブな口語表現を学べる

まず1点目に挙げられるメリットは、「ネイティブな口語表現を学べる」ということです。

教科書などの教材に出てくるような例文などは綺麗で正しい文であることは確かですが、「そんな言い方会話じゃ誰もしてないよ」というような表現もしばしばあります。

日本語でも流行語や略語など正確とは言い切れない言葉が多く使われていますね!

このように言葉は人々が会話で使うなかで形をいろいろ変えているものなのです。

会話で使うこうした言葉を口語と言います!

こうしたネイティブの人が使う口語表現を学ぶのに、映画やドラマは非常に便利です。

韓国語を学ぶ理由は人それぞれだと思いますが、特に「会話がしたい」や「映画やドラマを字幕なしで観れるようになりたい」と考えている人には映画やドラマを使う勉強は非常におすすめです。

②モチベーションを保って勉強を続けられる

2つ目に挙げられるメリットは、「モチベーションを保って勉強を続けられる」ということです。

「よし!外国語勉強するぞ!」といざ始めてみたものの、見慣れない言葉を勉強するのが大変でそのうちやる気を無くしてしまった…という経験がある方もいるのではないでしょうか。

外国語を勉強するのはとても大変なので、勉強のモチベーションを保つのにも一苦労しますよね。

僕もドイツ語の勉強をしていてモチベーションが尽きてしまって勉強をやめてしまったことがあります…

この勉強のモチベーションの維持といった観点でも、映画やドラマを外国語学習に使うのは非常に効果的です。

映画やドラマを観ての勉強は普通の教科書を使った勉強より楽しくできることに加え、話の続きが気になってそれが勉強のモチベーションに繋がります。

ですので、映画やドラマを観るのが苦手でしょうがないという方を除けばとてもおすすめの方法と言えます。

韓国語の勉強におすすめな韓国ドラマ・映画

それではここから、韓国語の勉強で観るときにおすすめな映画・ドラマを紹介していきたいと思います。

今回は「FIlmarks」というサイトの評価を参考に「面白さ」を基準として評価の高かった8作品をご紹介させていただきます。

勉強の為に観るとはいっても面白いもの観たいですよね!

それではいきましょう!

①怪しい彼女

若さと美貌、そしてプロ並みの歌唱力を持つ、一見普通のハタチの女の子オ・ドゥリ。しかし、一度口を開けば罵詈雑言、なまり丸出し、しかも頑固で人の意見は一切無視。まさに心はおばあちゃん・・・でも、そんな彼女が現れてから、奇跡のような日々が始まった――。

Filmarks

FIlmarksでの評価3.8を獲得している2014年公開の韓国映画です。

お婆さんが若返るというコメディー的な展開ですが、しっかり感動できる映画でもあることがFilmarksのレビューからうかがえますね。

日本でも多部未華子さん主演でリメイク版が公開されています!

②恋はチーズインザトラップ

アルバイトをしながら大学に通うマジメな女の子ホン・ソルは、ある日偶然、皆に慕われる完璧な先輩ユ・ジョンの冷徹な本性に気づいてしまう。その日を境にユ・ジョンから嫌がらせを受けるようになったソルはついに休学を決意するが、その矢先、思いがけず授業料免除の知らせが届く。休学をやめたソルの前に現れたのは、以前とは別人のように優しくなったユ・ジョンだった。ことあるごとに自分を助けてくれるユ・ジョンを怪しみながらも、次第に彼のことが気になり始めるソル。そんな中、ユ・ジョンと深い因縁のある幼なじみペク・イノが現れ、ソルに急接近!ミステリアスな三角関係の行方は…!?

Filmarks

Filmarksでの評価3.8を獲得している2016年制作のドラマです。

何を考えているかわからない先輩のミステリアスさが、よりイケメンにみせているような気がしますね。

③私の頭の中の消しゴム

設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。

FIlmarks

FIlmarksで評価3.8を獲得している2005年公開の映画です。

王道のラブストーリーでありながら、ヒロインが記憶を徐々に失っていってしまうというなんとも悲しく切ないストーリーですね。

公開された当時も日本では韓流ブームでこの映画が大きく話題となっていたことを僕もよく覚えています。

そんなヒロインを演じる女優であるソン・イェジンさんは2020年話題となった韓国ドラマ「愛の不時着」にも出演されています。

④サニー永遠の仲間たち

『過速スキャンダル』のカン・ヒョンチョル監督のヒューマン・ドラマ。高校時代の友人チュナに再会したナミは、余命少ないチュナのため、かつての仲良しグループ「サニー」のメンバーを探し始めるうちに、人生の輝きを取り戻していく。

FIlmarks

FIlmarksで評価4.0を獲得している2012年公開の映画です。

この映画は日本でも「SUNNY 強い気持ち・強い愛」というタイトルで篠原涼子さん主演で2018年にリメイク版が公開されています。

リメイク版は劇場で観ましたがとってもいい映画でした!

学生時代の友人と再開してかつて共にキラキラとした日常を過ごしていた時のような絆を取り戻していくという非常に元気が出るような映画です。

学生時代の友情をいつまでも大切にしていたいなと思わせてくれる感動的な作品です。

⑤ドリームハイ

幼い頃から勉強、歌、ピアノ・・・何をやっても1位を逃したことのない天才少女コ・ヘミは、ソプラノ歌手を夢見ていたが、父親の突然の事業失敗により借金取りドゥシクに追われる日々を過ごしていた。ドゥシクから歌手になり借金を返済することを提案されたヘミは、ベクヒと共にキリン芸能高校のオーディションを受けるが・・・。

FIlmarks

Filmarksで評価4.0を獲得している2011年制作のドラマです。

当時の若手人気役者が勢揃いしている青春学園ドラマです。

学園ドラマは日本でも「ごくせん」や「花より男子」など様々な人気作品があり、面白いドラマの鉄板ですよね。

夢に向かって一途に努力する若者に共感して感動したり、元気をもらっている人がレビューでも非常に多く見受けられます。

⑥美男ですね

シスターになるため修道院で修行するコ・ミニョ(パク・シネ)。 ある日大人気イケメンバンド「A.N.JELL」のマネージャーから、ミニョの双子の兄ミナムの代役に1ヶ月だけなってほしいと頼まれる。このバンドに加入予定だった兄の都合がつかなくなってしまったのだ。困惑するミニョだが、兄ミナムが母を捜すためにグループに入る予定だったことを知り、しばらく兄になりかわる決意をする。 天使のような外見だが、クセがある「A.N.JELL」のテギョン(チャン・グンソク)、シヌ(ジョン・ヨンファ)、ジェルミ(イ・ホンギ)たちと過ごすミニョは、毎日がドキドキで・・・

DATV

FIlmarksで評価4.0を獲得している2009年制作のドラマです。

こちらも2011年に瀧本美織さん主演で日本でリメイク版が放映されています。

日本でも大人気のあのチャン・グンソクが出演しているということもあり、当時からアジア中で非常に人気があり、多くの女性ファンを魅了しました。

超イケメンにひょんなことから囲まれるということで、「キュンキュン展開がたまらない!」という女性ファンがレビューでもたくさん見受けられます。

イケメンをみてキュンキュンを楽しみながら勉強したいという方にはもってこいではないでしょうか。

⑦相続者たち

海辺でのんびりとサーフィンを楽しむ若者、彼の名はキム・タン(イ・ミンホ)。帝国グループの御曹司で眉目秀麗、何不自由ない環境かに見えるが、愛人の子と疎まれ、逃げるようにアメリカへ留学、空虚な日々を送っていた。一方、口のきけない母を持ち、幼い頃から苦労し通しだったウンサン(パク・シネ)はアメリカに渡った姉を頼り、二度と韓国には帰らないつもりでアメリカへやってきた。だが姉の現実を知って失望し居場所をなくしてしまう。途方にくれるウンサンと出会ったタンは、自分の家に招くことに。つかの間、心を通じ合わせる2人。だがタンにラヘルという婚約者がいることを知り、ウンサンは「短い夢を見た」と韓国へ帰っていく。またラヘルも母親の再婚相手の息子が同じ学校に通う乱暴者のヨンドと知り、不快感を隠せない。裕福な家庭に育ちながらもそれぞれに悩みや傷を抱えた若者たち。そんな中、兄に疎まれ、2人の母に挟まれ、それに甘んじる父との葛藤に立ち向かうべく、3年振りの帰国を決意をするタン。

 彼が戻る名門私立高校はその名も「帝国高校」。学校内には大きく4つの階級が存在する。いずれは会社を相続する真の財閥2世、3世集団の「経営相続者集団」、経営権争いでは外されたが生まれたその瞬間から多くの株を所有している「株相続者集団」、お金より名誉を大事にする法曹界、医学界、学者、政治家の2世、3世集団の「名誉相続者集団」、そして世間の評価を気にして仕方なく入学させた経済的な面以外の様々な理由でもこの学校には相応しくない「社会配慮者集団」。この厳しい格差の中で生き延びなければならないウンサン。そして再び、タンとウンサンは運命の再会を果たし、それぞれの人生が動き始める…!!

BSフジ

FIlmarksで評価4.1を獲得した2013年制作のドラマです。

財閥の御曹司と庶民の普通の女の子の格差ある男女のラブストーリーというまさに王道のドラマです。

「花より男子」にちょっと似てますね!

韓国は日本以上の超学歴社会で身分格差もあるので、そういった韓国の社会事情もこの作品では伝わってきます。

⑧7番房の奇跡

春には黄色いランドセルで学校へ・・・娘の入学式を夢見ていた、知的年齢が6歳の父親ヨングと、しっかりものの6歳の娘イェスンに突然の事件が影を落とす。ヨングは殺人の容疑で逮捕、収監。娘はひとり寂しく父を思い、塀の中では父が娘に会いたいと思いを馳せていた。そんなある日、ヨングに命を助けられた7番房の房長と仲間たちが、娘イェスン潜入大作戦を決行!しかし、二人の幸せな時間は長くは続かず・・・。裁判の最終弁論、ヨングは最後の最後になぜか無実の罪を認めてしまうのだった。 数年後、娘イェスンは弁護士となり父の無罪を証明するために奔走する。そして父が本当に守りたかったものが時を越えて明かされる・・・。

Filmarks

FIlmarksで評価4.2を獲得している2014年公開の映画です。

今回ご紹介させていただいた映画・ドラマの中で最も評価が高いものになっています。

無実の罪で収監された父親を救うため、娘が弁護士になって父の無実を証明するという感動的なストーリーになっています。

あらすじを読んだだけで、もはや泣けてきます

レビューを読んでみると「涙」という文字が至る所に出てきています。

涙で前が見えなくなりそうですが、感動しつつもしっかり勉強もしましょうね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は韓国語を勉強する際に映画・ドラマを用いるメリットと、おすすめできる作品を8作品紹介させていただきました。

韓国の普段使っているような口語表現を学べることに加え、飽きづらくモチベーションの維持がしやすいといった点で韓国語の勉強に映画・ドラマを使うのは非常におすすめできます。

今回ご紹介させて頂いた作品は全て評価の高い面白い作品なので、韓国語の勉強を始める際にはこの中のどれかをぜひ観ていただければと思います。

-英会話

Copyright© sakura-mix , 2021 All Rights Reserved.